FC2ブログ

VWポロ(9N1) エアバッグ警告灯消去 IDC4 TGS3 TEXA 診断機 テスター


今回入庫の車両はVWポロ(9N1)です。

現車の症状はエアバッグ警告灯が点灯、時々メーターパネルが真っ暗になり、
エンジンが停止、始動できなくなる。

 
OBD診断カプラーの場所はこちら。カバーなどもついていないのですぐに見つけられると思います。
 

 
エアバッグ警告灯が点灯中。

  
  
 まずはTGS3(texa global serch)で全項目のチェックをします。

 
2分程でスキャン完了。
結果はこんな感じです。
黄色がエラーの入っているECUです。





 


 
  
 画面中央の「DTC削除済み」(ちょっと日本語がおかしいですが。。)をクリックすると
このように各項目のフォルトのコードや内容が表示されるようになりました。

ご覧のとおり インストルメントからの信号無しのエラーが多数入っていますので
根本の原因はこの箇所の接触不良と思われます。

また右下の消しゴムのアイコンをクリックするとフォルトの全項目の一括消去が可能です。
※Version53からの新機能です。

 

一括消去後。
黄色のエラーがすべて緑に変わったのがわかると思います。

現車の警告灯が消えているか確認すると ??消えていないです。
なぜだ?




 
 よくよく見るとエアバッグ項目だけスキャン項目から外れていました。。
おそらくシステム的に一括で入り込めないのだと思われます。
「スロースキャン」をクリックしてエアバッグを再チェックします。

 
  
 予想通りというかエアバッグもインストルメントの通信エラーでした。



 
 診断ヘルプのエアバッグコーディングの解説。
当社のユーザー様には、日本語に翻訳した資料がご提供可能です。


 
 エアバッグのECU情報。
コーディングの際には最初に取り付けられていたユニットのこの情報が必要になります。



 
 
   
 
  
 
  
念のため インストルメントを確認。
エラーは無し。 
セッティング画面を参考用にコピーしました。

 
 
エラーはばっちり消えました。




VW フォルクスワーゲン VWポロ(9N1) GH-9NBBY  BBY
エアバッグ警告灯 消去 AIRBAG
エンジン始動できない イモビライザー
インストルメント Instrument
サービスリセット サービスナウ SERVICE RESET SERVICE NOW
警告灯 エラーチェック 

サービスリセット メンテナンスリセット 診断機 ドイツ車 イタ車 イタフラ 欧州車 輸入車 ャナー スキャンツール IDC4

TEXA
Navigator TXT TXC AXONE4 AXONE4MINI NANO IDC4
テクサ ナビゲーター アクソネ ナノ 

Bosch
KTS530 KTS540 KTS570 KTS670 GSTスキャンツール
ESI tronic 2.0 ESI クラシック ESI2.0

テスター(診断機)のお問い合わせは

ブレインサカモト

代表:坂本英俊

〒167-0023 東京都杉並区上井草3-1-7 Jパレス上井草2号館 201号室

TEL 03-6913-8094

FAX 03-6913-8095

Mail brain.sakamoto@gmail.com


営業時間 10:00~18:00

定休日 土曜日 日曜日 祝祭日

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

brainsakamoto

Author:brainsakamoto
Automobile Tester Support = Brain Sakamoto
ブレインサカモト
代表:坂本英俊
〒167-0023 東京都杉並区上井草3-1-7 Jパレス上井草2号館 201号室
TEL 03-6913-8094
FAX 03-6913-8095
HP http://www.brain-sakamoto.com
Mail brain.sakamoto@gmail.com
Blog http://brainsakamoto.blog.fc2.com

営業時間 10:00~18:00
定休日 土曜日 日曜日 祝祭日

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR